パパ活で上手くいっていないパパ活女子のファーストメッセージ文例~これを繰り返しているといつも男性にブロック&スルー&通報されることになります

パパ活女子がこれをやると「即ブロック」される魔法の言葉とは?

 

恋活でも婚活でもパパ活でも共通している点は「最初の一言」、「ファーストメッセージ」です。
 

つまり1通目~3通目のメッセージが非常に大事!
これは男性(パパ)でも女性(パパ活女子)でも同じです。

 

しかし、パパ活などの他の出会い目的とは違う少し特殊な出会いでは、それをわかっていない人が多いです。

 

そう、、、最初の一言でぶち壊しになるようなメッセージを送るパパ活女子が後を絶ちません。

 

これは私自身が実際にパパ活マッチングアプリ(サイト)を利用していてわかるのですが・・。
 

では、パパ活女子が最初のメッセージの段階でぶち壊しになるような言葉ってどんなもの?

パパにブロックされるようなファーストメッセージ、セカンドメッセージはなんだろう?

 

以下がそれに当たります。

(メッセージのやり取りでパパにブロックされるパパ活女子の言葉例)

1)「どんな方をお探しですか?」
※いきなり、こんな切り出しメッセージするってハッキリ言って失礼ではありませんか?
ロクに挨拶もしないで、いきなりこの手のメッセージを送り付けてくるパパ活女子は多い。

2)「希望条件を教えてください」、「条件は?」

※これも失礼極まりないメッセージ例といえよう。条件なんて実際に会ってみないと分かりません。どんな相手がくるか分からないのに・・。

条件の話は顔合わせをしてからの方がベターです。

3)「よかったら会いませんか?」、「顔合わせしませんか?」
※パパ活ではいきなりこの手のメッセージをしてくる女子が多い。おそらく不特定多数の男性に同じようなコピペメッセージを送っているのでしょう。

顔合わせのお手当だけが目的と思われますよ!

4)「顔合わせ1頂いております」「お食事から1~2万頂いております」

※どっかのパパ活指南ブログで教えているテンプレ文ですね。この一言でほとんどパパに逃げられます。

確かに大人目的だけの質の悪いパパを遠ざける効果はありますが、この言葉は良心的で紳士的で良いパパも逃します。

5)「都度〇万円頂けたら嬉しいです」、「大人3で探しています」、「ホ別2~からどうですか?」

※この手のメッセージをいきなり送り付けてくる女性は大抵は業者か大人セミプロです。
マトモなパパから見ると避けなければならない不良物件のパパ活女子です。

6)「私の希望はお食事1大人4です」

※まだ会ってもいないのに、なんでこんな具体的なお手当数字が出てくるの?・・・と思われますね。もちろんマトモなパパはこの手のパパ活女子を相手にしません。

7)「今日空いていますか?」
※要するにパパならば誰でも良いんだ・・・・と思われます。不特定多数の男性と関係を持っているセミプロ女性やお金に困って切羽詰まっている女性に多いメッセージです。

8)「私は大人5~でお付き合い出来る方を探しています」
※まだ会ってもいないのに、顔もスタイルも性格もわからないのに、何でこんな具体的な数字で自分を値付け出来るのでしょうか?

大人5以上は、パパ活でも交際クラブでも比較的上級レベルの金額です。会ってもいないのに高値を吹っかけてくる女性はパパからも警戒されます。

9)「私はお茶1.5万またはお食事2から楽しく過ごせる方を探しております。大人は考えておりません。条件いかがでしょうか?」

※お茶で1.5?(笑)
お食事で2(笑)

・・・・アホか??と思われます。

1万5千円を稼ぐのにどれだけバイトしなければならないか分かっているのでしょうか?

2万円稼ぐのにどれだけ働かなければならないか分かっているのでしょうか?

牛丼のすき家で時給1000円でバイトした場合少なくとも15時間~20時間は働かなければ得られない金額です。

しかも大人無しとか言っている(笑)

楽してお金を稼ごうという魂胆が見え見えで、金銭感覚もない女性ですね。

マトモなパパはこういう女性は相手にしません。

・・・・以上、こんなメッセージを最初から送り付けてくる女性は多い。
あなたもやってはいないだろうか?

 

おそらく、かなりの割合で男性会員からブロックもしくはスルーされていると思います。

 

逆にこれに食いついてくる男性(パパ)はロクなのがいなかったのではなかろうか。

もしくは1~2回の単発で会って関係が終わってしまうみたいなケースではないだろうか?
 

上記の1~9の文例はパパ活女子としてはあるまじきメッセージといえます。

そういうメッセージを今まで送り付けていた女性は今すぐやめるべきでしょう。

でないと、いつまでたっても良いパパは見つかりませんし、ドタキャンされるリスクも多いですよ。
 

仮に会えたとしても長続きはしないことが大半です。

 

ちなみに上記のメッセージ文例は、他のパパ活指南ブログなどで教えていたりする方法です。

この手のパパ活指南ブログはパパ活を分かっていない人が書いている可能性が高いです。

 

男性の心理(パパの心理)を全く理解していないような人がパパ活ブログを運営しているように思われます。

なのでくれぐれも鵜呑みにしないようにしましょう。
 

だいたいまだ会ってもいない相手の女性に、、顔も性格もよく分からないような相手に何で「お手当の金額」で「食事1~2」とか「大人3~5」とか要求出来るのでしょうか?

 

「物やサービスを購入する時に商品やサービスも見ないで値段って決められるものでしょうか?」

 

あと、就職や転職活動、アルバイト等の応募で、まだ面接もしていないのに、最初のエントリーメールで「私は月30万円の給料が欲しいです」とか「時給3000円下さい」とか貴女は言えますか?

これって変ですよね?

 

パパ活の世界では、それが分かっていないおバカなパパ活女子さんが少なからずおります。

 

これを読んでいる賢明なパパ活女子の貴女はくれぐれも、そんな愚行はしないようにしましょう!
 

良いパパと良い関係を築く為にはどんなメッセージを送るべきか?

 

では、マトモなパパ(良いパパ)と良い関係を築いていく為には最初はどんなメッセージのやり取りをすべきか?

以下を参考にして下さい。

1)いきなり最初からお手当や条件、お金の話をしない

2)すぐに顔合わせしたいといわない

3)女性の方からいきなり具体的なお手当金額を要求しない

4)まずは雑談(ダラメ)を5周~10周くらいしっかりやる

・・・・上記のしっかり守ってメッセージやり取りして下さい。

 

もちろん、まともな男性(パパ)の会員と思われる人と。

 

まともではない無い質の悪いパパの場合は、質の悪いパパ活女子と同じように、「いきなり大人の関係の交渉」をしてきたり、「いきなり条件の話」をしてきたり、「過度な写真要求やスリーサイズ、バストのサイズ」などを聞いてきたりします。

 

良いパパをゲットして良い関係を築く為には・・・

〇まずは紳士的なメッセージをしてくるパパとやり取りする(いきなり大人要求してくるパパはブロックかスルーする)

〇紳士的でちゃんとした会話ができそうなパパであれば、メッセージのやり取りを通して雑談する(趣味の話、共通の好きな話題をして盛り上がる)

〇気が合いそうならばライン交換等をしたうえで顔合わせをする

〇顔合わせで条件の話をすること(できるだけパパの条件に合わせる)

〇顔合わせ時に話したパパの条件で納得したらお付き合いを開始する

・・・・この手順をしっかりすることです。

 

でないと、いつまでたっても「単発大人狙いのパパ」や「ドタキャンや冷やかし常習性のあるパパ」ばかりつかむことになります。

 

タイトルとURLをコピーしました