最新!パパ活向けのマッチングアプリ(サイト)の人気ランキング

パパ活マッチングアプリ2020年 サイト

これから「パパを探したい!」と思っている女性の方は一体どこでパパを見つけたら良いのか?

そんなパパ活を始めた女性の方の為にオススメのパパ活マッチングアプリ(サイト)をご紹介します。

 

シュガーダディ

パパ活マッチングサイトの中では一番最初に登場したサイトです。既に4年以上の運営歴があり「パパ活するならシュガーダディ」というブランド力が付いております。パパ活が目的でサイト利用している人の人口も男女共に一番多いでしょう。従って女性にとっては一番パパが見つかりやすいサイトといえます。サイトもシンプルで使いやすく初心者向け。またシュガーダディはペイターズと違い、「ごく普通の女性」がパパ活している事が多いです。男性はパパ活のプロやセミプロみたいな女性よりも、街で歩いている普通の素人女性を好む人も多いです。だから貴女が容姿に自信が無くても大丈夫です。笑顔と明るさ、性格の良さ、一緒に居て楽しい女性ならば良いパパが見つかります。

ペイキュート

パパ活アプリとして登場してまだ新しいです。会員数がそれほど多くありませんが、シュガーダディやペイターズ、パディ67などの他社のパパ活マッチングサービスよりもライバル女性も少なく比較的パパをゲットしやすいです。ドタキャンするユーザーやその他悪質ユーザーは厳しい対処をしており健全なパパ活を目指している点が評価出来ます。質の高いパパを探すならここです。シュガーダディの場合は男性は月会費が4980円とパパ活サービスの中では安いですので、パパにはなり得ないような普通のサラリーマンや収入gあ低い若い男性も多く利用しております。またペイターズはお金持ちだけど傲慢で偉そうな男性が多いです。あとドタキャンも多い。しかしペイキュートは月会費1万円以上支払って利用している男性会員なのでシュガーダディよりも質が高めで、ペイターズよりもお行儀の良いパパが見つかりやすいです。そういう意味で今は良いパパをゲット出来るアプリ(サイト)といえます。

ワクワクメール

ワクワクメール自体は普通の出会い系サイトでありパパ活専用サイトではありません。しかしパパ活が人気となるに比例してワクワクメールにもパパ活を始める男女が増えてきました。今ではかなりの数の人がパパ活をやっています。またシュガーダディやペイターズなどのパパ活マッチングサイトをやっている人が、このワクワクメールを併用してパパ活をしているケースも多いです。多くのパパ活女性がワクワクメールを利用している理由はそれだけ太パパがゲットしやすいということでもあります。ワクワクメールは古いサイトです。20年近くの運営歴があり歴史があります。現在40代~50代のパパが若い頃に使っていた出会い系サイトでもありますのでオジサン世代にはウケが良いのです。その為、40代~50代の経済的余裕のある男性が利用している事も多く、それだけ太パパが見つかりやすいです。貴女がワクワクメールでパパ活を始めるならばまずはプロフィールを充実させて下さい。そして「私の夢を応援してくれる経済的余裕のある男性募集」みたいにプロフィールを書いておくと良いです。そうすることで太パパからのアプローチも多くなるでしょう。あとワクワクメールの新機能である「一緒にご飯」という掲示板もパパを探すのに良いです。ワクワクメール経由で素敵なパパが見つかったという口コミも最近よく見かけるので太パパが欲しい方は是非登録しておくと良いでしょう。女性は無料なので登録して損はありません。

Jメール

Jメールは20年近く運営されている老舗の出会い系サイト。パパ活専用サイトではありませんが、最近パパ活の出会い集客に力を入れており、お金持ちのパパ候補の男性会員も多く入会しております。ご飯パパを探す場合は「誘い飯」掲示板を使う事で飯パパをゲットする事が可能です。正にパパ活に理解ある出会い系サイトの掲示板カテゴリーといえます。ライバル女性もまだ少ないので良パパをゲット出来る可能性が高いです。

PCMAX(ピーシーマックス)
PCMAX パパ活

パパ活専門サイトではありませんが、探せばパパはゲット出来ます。このサイト経由で定期パパを獲得できたパパ活女子も多い。中にはシュガーダディよりも気前が良いパパを見つけることもあるそうです。お買物パパとも勿論出会えます。私自身もパパとして2年くらいPCMAXでパパ活をやっていましたが、ここで沢山のパパ活女子の方と知り合えましたしお付き合いに至った事もあります。女性の方は「年収の高さ」で男性会員を検索しましょう。パパになってくれる男性は数多くおります。
※但しPCMAX自体はパパ活を勧めているサイトではありません。プロフィールにあからさまに「パパ募集」とか書かない方が良いです(強制退会される場合があります)。プロフィールには「夢を応援してくれる人」みたいなニュアンスで書くとパパが見つかります。

 

タイトルとURLをコピーしました