パパ活の雑談

10年以上パパ活のパパをやっていたオヤジの独り言

パパの備忘録

面接と女子事務員~自分の会社に「秘書兼愛人」を抱える事を妄想していた新米社長の頃

投稿日:

今から20年位前の新米社長だった頃

私が脱サラし起業して社長になったばかりの頃に、いつもある妄想を抱いていた。

その妄想とは?

そう・・・・「秘書兼愛人」が欲しいという妄想である。

これは私だけに限らず、女好きの社長にならば誰もが(?)抱く妄想ではないか?

 

そして実際に自分のオフィスに綺麗な女性を秘書兼愛人として抱えている社長さんもいることでしょう(笑)

 

かくゆう私も、そういった愛人を抱えたいと思い相手を探していた。

 

そして求人広告等で「女性の事務員」を募集してみた。

すぐに何人もの若い女性やが応募してきた。

 

その中から比較的、可愛い女の子や美形の女子を採用しウチの会社で事務員として雇っていた。

しかし、そこから先は上手く行かず結局愛人として抱える事は出来なかった・・・。

 

当然である。
求人広告を見て応募してきた女性は誰も「事務仕事」がしたくて応募してきたわけだから・・・。

まさか、その会社の社長(私です)が愛人募集しているとは思ってもいないだろう。

 

私の会社に入社した何人かの女性達に食事を誘ったり、飲みに誘ったりして仲良くはなったが、その先の深い関係までは行きつかなかった。

かくして私の愛人計画は2~3年で頓挫してしまった。

 

結局、無駄に多くの女性事務員を雇ってしまい毎月の人件費だけがかさむことになってしまった(汗)

 

まぁ、当時は会社に資金が沢山あったし、売上もあったから、それだけの人員を雇う余裕もあったから問題は無かったが。

 

社内も若い女性が多く華やかで和気藹々としていて、楽しい仕事場となった。

 

なので結果的によかったのでは無いかと自分自身を納得させていた。

 

ところで、「秘書兼愛人」を抱えたいならば一般の求人で女子事務員を応募するのは非常に非効率である。

 

事務員として雇い入れた女性達が必ずしも愛人となってくれる保証は無いですからね。

愛人となってくれるケースは極めて稀だと思う。

 

最初から秘書兼愛人として相手を探すならば、愛人探しのマッチングサービスを利用すれば良い。

 

交際クラブとか、最近ではパパ活マッチングサービスなどである。

交際クラブやパパ活マッチングサービスで、可愛い女の子で尚且つパソコンが使えて事務処理能力がある女子を雇えば良い。

それならば、すぐに愛人兼秘書は簡単に見つけられる。

 

しかし20年前の当時の私はそんな情報やノウハウは持っていなかった。

 

そもそも愛人ってどこで探したらいいのかも分からなかった( ;∀;)

でも、私はその後は交際クラブを利用するようになり、そこで愛人兼秘書を見つけ出すことが出来た。

それも一発である!

初めて交際クラブを利用し始めて最初に紹介して貰った女性と深い愛人関係となった。

そしてその女性を自分の会社の秘書として雇い入れた。

非常に簡単だった。

 

その女性は約4年近くウチの会社で秘書兼愛人として勤めていた。

愛人としてセックスもなかなか良かったし、オフィスワークもそこそこ出来る女性だったので秘書兼愛人としての適性は良かった。

 

その後、その秘書兼愛人と別れて、その女性は一般男性と結婚をした。今は湘南の方で2人の子供を産み幸せに暮らしているそうである。(メデタシ、メデタシ)

 

以上、もしこれを読んでいる貴男が社長で尚且つ秘書兼愛人を抱えたいと思っているならば、交際クラブやパパ活マッチングアプリなどから探すと良いです。

 

一般の求人誌で探してもダメですよ(笑)

-パパの備忘録
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

ピンサロ通い

ピンサロの風俗通い~パパ活のパパをやる前はひたすら風俗通いばかりしていた件☆本格的な風俗デビューはピンサロでした

パパをやる前は風俗通いにハマっていました(汗) 今でこそ私はパパ活のパパとして愛人を何人も抱えている身ですが、以前は風俗にかなりハマっていた時期があります。   私が独立起業をして事業である …

パパ活 底辺

パパ活で複数の若い愛人を抱えていた私も「底辺生活」があった・・・

底辺生活時代に、いつか若い愛人を沢山抱えてやる~!と野望を持った件 私も今でこそ、パパ活の出会いを通して若い愛人を何人も抱えて好きなだけデートをしたりセックスをしたりと人生を謳歌(?)しております。 …

風俗遊び

月収100万円と女遊びと風俗通い

男は老若問わず、少し小金持ちになると女遊びをしたがるもの?! 収入が増えると女を抱きたくなる?・・・・・これは大抵は当たっているだろう。 男が仕事でもビジネスでも少し成功して収入が増えて小金を持つとど …

キャンティクラシコ

キャンティクラシコを飲みながら愛人を抱える構想を練っていた底辺時代

クリスマス前の誕生日に一人ワインを飲む40代バツイチの独身おやじ 「甲斐性が無い」という理由で奥さんに逃げられた30代のうだつのあがらないサラリーマンだった私。 その後、一種の女性不信となり再婚への道 …

風俗通い ファッションヘルス

ファッションヘルスの風俗通い~パパ活のパパデビューする前はいつも風俗で性欲処理をしていた

ピンサロ卒業し⇒ファッションヘルスへ頻繁に通い始める パパ活のパパを始める前は風俗通いばかりしておりました。 愛人は欲しいけど、当時は愛人の獲得の仕方を知らなかったからです。   そんな私は …

人気記事ランキング