ファッションヘルスの風俗通い~パパ活のパパデビューする前はいつも風俗で性欲処理をしていた

風俗通い ファッションヘルス パパの備忘録

ピンサロ卒業し⇒ファッションヘルスへ頻繁に通い始める

パパ活のパパを始める前は風俗通いばかりしておりました。

愛人は欲しいけど、当時は愛人の獲得の仕方を知らなかったからです。

 

そんな私は性欲処理の為に風俗通いばかりしておりました。

私が風俗通いを始めたばかりの頃はピンサロにハマっておりました。

 

しかし、その後ピンサロを卒業しファッションヘルスへステップアップしていきました。

 

確かにピンサロは安いし、店選びと女の子の指名さえ的確ならばコスパも最高で満足度も高い

しかし、いかんせんソファーの上でエッチをするピンサロは気持ちが落ち着かない(汗)

 

また狭い空間で女の子と絡み合うからノビノビと自由なエッチがやりずらい。

またシャワーなども無いので衛生的にも不安があった。

 

そんな考えもあり、私はピンサロは一旦卒業をしファッションヘルスに通う事にした。

 

当時は既にデリヘルもあったが、まだ箱型ヘルスが全盛の時代だった。

東京や横浜の風俗街に出向きお気に入りの箱型ヘルス店とお気に入りのヘルス嬢を指名してハシゴして遊んでいた(笑)

 

ところで、ピンサロとファッションヘルスの違いは?
基本的に、どちらも変わらない。

 

本番以外ならば大抵はサービスは一緒だ

但しファッションヘルスはピンサロと違い個室だしシャワーで体も洗える。

料金はピンサロよりもファッションヘルスの方が割高であるが1万~1万5000円位出せば十分に満足できる遊びが出来る。

 

当時、起業してビジネスで成功していた私はカネも沢山持っていたので毎週のようにファッションヘルスに通い、1日に2~3件ハシゴすることもあった(元気ですね~~♪)

 

ファッションヘルスの失敗しない遊び方も基本的にピンサロと同じだ。

予め風俗誌やインターネットなどで優良店や人気ヘルス嬢の情報をしっかり収集した上で店選びや嬢の指名を行う

 

当時、まだガラケーが主流だったが携帯サイトからお目当ての風俗店をチェックしお目当ての風俗嬢の出勤状況を確認の上予約する。

それで大抵は満足出来た。

 

私はファッションヘルス通いは1年位続いた。

毎週のように通っていたのでかなりのベテランだ(笑)

 

その境地に達すると、自分のお気に入りのヘルス嬢の女の子達も固定してくる。

容姿もそこそこ良くて、サービスが満点のお気に入りのヘルス嬢を数人キープして、毎回その子達ばかり指名をする。

 

それでまずはヘルス遊びも失敗は無い

 

時々、冒険をしたくなった時は新規のヘルス嬢の女の子を選んで遊ぶこともドキドキして楽しかった。

 

ヘルス通いでかなりお金を使ったと思うが、不思議のあまりカネが減らなかった。

 

ヘルス通いもカネを使ったとしてもせいぜい1万5000円~位

たまに120分とか長時間ゆっくり遊んだとしても2万5000円位で済む

 

考えてみればパパ活などに比べるとかなりコスパは高いよね風俗は(笑)

 

現在の私は風俗通いはやめてパパ活のパパ専門で女遊びをしておりますが、まぁカネがどんどんと出ていく事・・出ていく事!!

 

毎回定期のパパ活女子とお食事+ホテルでエッチをするだけで5万円なんて簡単に吹っ飛んでしまう

時には1日に10万円以上使ってしまうこともある。

 

そう考えると、風俗遊びはパパ活の愛人遊びに比べるとはるかにコスパは高く安くて経済的だと思う。

 

まぁ、それでもやはりパパ活のお付き合いは素人に近い女の子と遊べるから多少カネがかかっても風俗よりも優先して遊んでしまうのですが^_^;

 

タイトルとURLをコピーしました